麻雀必勝法の真実

麻雀必勝法の真実

巷には、たくさんの麻雀必勝法が公開されています。

 

果たして、どの麻雀必勝法が最も効果あるのでしょうか?

 

これは答えはひとつではないと思います。

 

 

例えば、昔から最も多い麻雀必勝法と言えば、相手の捨て牌からアタリ牌を読む!
というタイプの必勝法ですと、人並み外れた記憶力が必要になってきます。

 

あとは、牌の流れを読むというもの。
これは是非信じたいと思うのですが、目の前でしっかりと証明さてもらった事が無いので
なんともいえないのですが、少なくとも私自身は牌の流れを読む事は出来ません。

 

調子がいいぞ!という事は分かります。
牌の流れもよく、テンパイに向かっていい方にいい方に流れていた事を感じた事もあります。

 

だからといって次の局も調子がいいだろうといって確実にアガリをモノにした経験はありません。

 

調子がいあとは一度悪い流れになる可能性もあるので、それを注意して流れを途切れさせないように
するべし!と書いてあった必勝法を読んで、これは私には向いてないと感じました。

 

 

最近の麻雀必勝法の主流は確立に基づいた方法ですね。

 

これが一番理にかなっていると思います。

 

科学する麻雀という必勝法があるのですが、これは本当にためになります。
統計を元に書かれていますので疑う余地が無いからです。

 

まあ、その統計が本当に信頼できるもんかどうかは本人しか分からないと思いますが、
私は信頼に値すると思います。

 

 

しいてあげるなら、あまりにはっきりとした答えが紹介されているので、その通りに打てば
確実に勝率は上がると思いますが、麻雀をつまらなく感じるかもしれないという事です。

 

全て確率論なので、こういったケースの時はこう打つ。というのが決まっているため、
機械的に打つ事が多くなるためです。

 

麻雀の楽しさというのは、やはり相手のアタリ牌を読んだりして、例えそれがハズレようが
それもまた楽しかったりするワケです。

 

この"楽しい"というのを優先してしまうと、おそらく勝てなくなるのだと思われますので、
そのバランスはアナタ次第といったところでしょうか。

 

今回ご紹介している麻雀必勝法は、決して相手の牌を読むための記憶力は必要
ありませんし、確立論に基づいて機械的に打つといった必勝法でもありません。

 

ちょとしたデータを元に麻雀の楽しみである、相手の牌を読むということのサポート的な
役割をしてくれる方法をご紹介していますので、是非とも無料でお配りしている今!
ダウンロードして下さい!


高橋名人